吉瀬美智子の過激すぎる美しい写真画像。カップ?ヤンキーでエステ時代?旦那と出産。

吉瀬美智子の過激すぎる美しい写真画像。カップ?ヤンキーでエステ時代?旦那と出産。

10097009075

ワタシ思いますけど、最強だと思いませんか!?アラフォーでこんなに綺麗な女性が存在するなんて神だと思うんですよ、吉瀬美智子(きちせみちこ)さん38歳。

~~サラッと!プロフィールね~~

1975年昭和50年2月17日38歳。血液型A型。福岡県朝倉市出身。身長167cmで、なんとスリーサイズまで公表しているんですね!そこは、なんとも彼女らしいアッケラカンとサバサバしたイヤらしさのないところであります。B:80cm W:59cm H:86cm。そこで、気になるバ○トのカップサイズなのですが・・・トップやアンダーなんての計算があるとのこと???

公表サイズのトップが80cmでアンダーを推察するに62.5cmぐらいを仮定するのが妥当ではないでしょうか!?

すると、なんと”Dカップ”になります。でも本当???

WS000001_20121030231936 20080317125409

寄せて上げてなければ、こんなにツルんとペタんとしているんですよぉ~。普通のイメージDカップといえば、もっと、ボイ○ボ○ンしていますよねー絶対!ワタシの審美眼では『Bカップ』が適当だと思います。。。

しかし、男っぽい彼女に言わせてみれば「勝手にやってろ。好きにしてれば・・・」ってところなのでしょうね。そんなところも彼女の大いなる魅力の一つですよね。

CM美女で大ブレイク!

吉瀬さんが世間の大注目を浴びたキッカケがパナソニックの家電やニベアの男性との触れ合うCMがセンセーショナルでしたよね!

091125-nivea-kitise16 0ad475e8-s

むちゃくちゃ綺麗すぎるやろ!!!そりゃぁ、たまらんわねこんなの見せられたら・・・男性が魅入ることは、容易に想像がつきますが、女性達にとっても「憧れの人!年齢を重ねても、こんな風に綺麗で居たい!」と、憧れのシンボルになりますね。

2013年版のニベアのこのCMでは、挿入歌を黒人で日本語歌詞の歌ウマ歌手、クリス・ハートさんが「まもりたい~ magic of a touch ~」を歌っていました。知ってた?

本当に癒される素敵なクリスの歌声ですね・・・ワタシもアルバム買っちゃいました。YOU TUBE動画参考はコチラ。

彼女の過去と現在を掘り下げましょう。

2f303c27ac795f7334c4b10b203f1625

高校生時代は美容関係へ進む事を志望としていたが、残念ながら就職試験が不合格。高校卒業後は地元のエステサロンや喫茶店でアルバイトをして、そこでスカウトされたのが、芸能業界へ入ったキッカケとなる。

18歳エステティシャン志望のころの写真

b2d05d2e

結構きっついケド、この当時はガッチリのメイクだったのかな。でもやっぱり美人ですよ。

そして噂のヤンキーやってた証拠写真!?

E59089E780ACE7BE8EE699BAE5AD90E58583E383A4E383B3

まぁ、多感な時期だし、この当時ってキムタクの奥さんの工藤静香が流行ってた時か?そんな雰囲気がプンプンするんですけどwww

そして、現在の旦那さんは?仕事は?

一説によれば旦那さんは10歳年上の実業家、本格中華麺店の光麺を運営している『株式会社マリフィック』の社長である田中健彦さんだと噂されていますがハッキリした確証はありません。いずれにせよ、複数の会社を経営して、年商20億円を超える凄い社長さんで吉瀬さんから一目惚れだったとのこと。

彼女曰く背が高い180cmで、古田新太とバナナマン日村と板尾創路を足して3で割ったようなルックスだそうです。

enn1005211606012-p2a99361ee9109345f4c85995d74af6f3c

うひゃー!すっぴんでもイイネ、イイねぇ~可愛いッ!

ワタシが彼女の言葉で印象的だったのが、三浦春馬さんの主演ドラマ『ブラッディ・マンデイ』で共演していた時のコト。吉瀬さんが『はなまるマーケット』にゲスト出演中に三浦春馬からビデオレターで吉瀬のことを「小悪魔です」と発言したの受けて、吉瀬は「小悪魔じゃないわよ。”悪魔”なのよ!」と若者の戯れ言を一蹴して岡江さんとケラケラと笑い飛ばしていた様を見た時です。

一見、反感を買いそうに思われがちですが、決してそうではなく、サバサバとした明るく男っぽい彼女のキャラクターが際立ち、普段CMで見がちな『無駄にエ○いお母さん』という演出とは違う、吉瀬のサッパリとした好印象を得るものでした!1042298685_ebe666a785

なんべん見てもええわぁ~サイコー♪

<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>

コメントを残す