黒木瞳の仕事激減は子供が犯した暴行事件。失楽園!とその後の画像。

黒木瞳の仕事激減は子供が犯した暴行事件。失楽園!とその後の画像。

57043_200808070394417001218099833c

とてもお綺麗で魅力的な女優の黒木瞳さん(53歳)ですが、ここ最近あまりテレビではお見かけしていない気がしませんか・・・?

そんなこんなを思っていた矢先、新春2014年1月3日放送のドラマ『鍵のかかった部屋SP』に嵐の大野智さんをはじめとするレギュラー陣の他に、藤木直人さんや黒木瞳さんらの豪華キャストでの放送が決まりました。

映画失楽園で大ブレイク!

1997年平成9年に公開されて大きな話題となった森田芳光監督の『失楽園』に役所広司さんと黒木瞳さんの主演のお二人が不倫関係描き、大胆で激しい濡れ場シーンが印象に残っている方も多いのではないでしょうか。間違いなく、黒木さんの代表作でしょう。

114713_1

そんな、世間の注目を浴びた黒木さんですが、私生活、家庭の問題から社会的な批判を受けることになったのが仕事激減の要因ではと見る向きがあります。

『青山学院中等部少女暴行事件』

この少女暴行事件を指示したのが、黒木瞳さんの子供”伊地知萌子”(いじちともこ)さんと報道された過去があります。

2013y11m19d_155351765

この事件は2012年5月、黒木の娘・萌子と仲間3名の女子生徒計4名が、同級生の女子生徒に対しレ○プするよう依頼し、実行役の男子生徒2名に2万円を渡して事件が起きた。

標的になった女子生徒は、買収された男子2名に追い詰められ、女子トイレの個室に逃げ込んだ。しかし、男子生徒は扉を上から乗り越えて個室内で暴行に及んだ。

制服を脱がし、下に着ていたブラウスまで剥ぎ取り、その様子を携帯電話の動画ムービーに納めたという。

この事件発覚を受けて、学校側(青山学院中等部)は女子生徒らと、もう一人の男子生徒を3日間の停学。そして実行犯の男子生徒を退学処分にした。

クラス生徒の保護者が語るには、「被害を受けた女子生徒は、スカートをまくられたり、胸を揉まれたり、上半身、胸が露わになって泣き叫ぶ悲鳴まで録画されていた。クラスの半数ぐらいの者がその映像を目にした。」との証言がある。

20120827042815d68

学校側が語るには、首謀者主犯格は黒木瞳の娘”伊地知萌子(いじちともこ)”ほか、共犯の女子や男子の家庭もいわゆる富裕層の家庭で、有名企業の役員の父もいるという。

被害者となった女子生徒は、国民的美少女コンテスト受賞者で大手芸能事務所に所属しているタレントだった。

しかし、学校側の不可解な行動に驚かされる。凄惨な性犯罪を起こしているのにも関わらず、加害者側へは3日程度の停学。そしてなぜか被害者側の女子も同じ内容の停学処分を下しているのだ。

そこには、黒木が学校に多額の寄付金をしていることが事件の処分の甘さを指摘する声が大きい。

Exif_JPEG_PICTURE

さらには、黒木瞳の夫が大手広告代理店の”電通”社員ということもあって、報道するマスコミへの圧力もかかっていることも指摘される。

上記写真は、保護者達が学校前に『加害者側、学校、マスコミへの責任問題を糾弾する立て看板』

事件後、黒木は娘をニューヨーク郊外の高級住宅街にある日本の有名私立大学の系列高校へ転入させました。男女共学の全寮制。初年度の入学金、学費、寮費込みで450万円を超える富裕層やセレブの子供が通う学校という。

まさに海外逃亡を果たしたワケだ。

5 E9BB92E69CA8E79EB320E5AD90E4BE9B20E794BBE5838F

娘、伊地知萌子の幼い時の写真と少し成長した時の写真。

黒木瞳の女優生命も危ぶまれた大きな大きな犯罪事件。金の力や企業パワーで押さえ込んで、流血を最小限にとどめたようにも思える。有名人でお金が裕福な家庭に育っても、犯罪の首謀者として、男子生徒に手取り足取りやり方を指示したも言われている。

まだまだ、未熟で幼い彼女。闇に飲み込まれず人を愛して愛される人間に成長されることを期待します。

<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>

コメントを残す