蛭子能収のポッキー&プリッツの日。サイコパス!恐怖伝説!再婚は?太川陽介と!

蛭子能収のポッキー&プリッツの日。サイコパス!恐怖伝説!再婚は?太川陽介と!

1蛭子能収

2013年11月11日現在、今日何の日だかご存じでしょうか・・・・・?もうすっかりおなじみになったのではないでしょうか。11月11日は『ポッキー&プリッツの日』ですよね!お菓子メーカーでもあるグリコが自社の大人気ロングセラー商品である、ポッキーとプリッツのPRの日として随分以前からプロモーション展開していますよね。今年はツイッターなんかでも盛んに呼びかけていましたけどね。

そんな中、蛭子能収に白羽の矢がたったのですね!蛭子さんが描いたイラストがコチラ

BYwOp5fCcAA3n_l.png large

可笑しいよね~面白いね~。なんか見入っちゃう不思議な雰囲気と存在感があるユーモアのある絵ですよね!この色使いといい、それで右上になんで『黄色い鳥』を飛ばしてんだろ?ワケわかんねぇー!そこらも全部ひっくるめて彼の魅力を掘り下げましょう。

4356d358

蛭子能収(えびすよしかず)1947年昭和22年10月21日(66歳)熊本県生まれ。漫画家、イラストレーター、俳優、タレント、そして映画監督でもあるんですね。

テレビ出演時も冴えないサラリーマン風のノーネクタイの普段着のままの風貌で見るからに鈍くさい。そんな見てくれから明石家さんまに「ちょっとお洒落なホームレス」と命名された。

t02200293_0480064010215060894

芸能界きってのギャンブラーとして有名で、特に競艇においては「芸能界一の競艇通」として君臨する。

1998年11月に新宿歌舞伎町の麻雀店で麻雀賭博の現行犯で逮捕。以後4ヶ月ほど芸能活動を自粛したという。後述するが、蛭子さんのそのズレた人間性から、捕まってもなお「あんな程度の低いレートの賭け麻雀で警察のご用になるなら、東尾(東尾理子の父、もかつてギャンブルで捕まった経緯を指して)なんて懲役ものじゃないか」と名指した。

t02200293_0480064010210143090

蛭子能収サイコパス列伝

本当に変わった人である・・・腰が低いくせに厳しく痛烈な批判をするアンバランスさ。かなり独特の倫理観を持つため人とはズレた感性をお持ちである。いわゆるサイコパスである。

サイコパスとは「性格が正常から逸脱していて、それゆえ自身の性格により自身や周囲、社会が悩まされる尊大な言動や態度を取ること。自身の行為を反省しないといった良心の欠如が見られる者のこと。」

そのサイコパス列伝をいくつか

  • 避妊をせず、できた子供は堕胎させる。これだけでも最低な行為だが、蛭子さん夫婦でできた子供が障害児がだったため医者に「標本として欲しい」と言われたら喜々としてあげますよと言ったそうです。
  • そのことがあったのち、うちの子供見に来ませんか?と、蛭子に誘われてついて行くと病院の研究室に着いた。そして、ホルマリン漬けの奇形の胎児を見せられて「これが最初の子供なんですよ」と笑顔で説明したという。
  • 難民キャンプでの食料配給の場面を見て蛭子さんが放った一言「あれ、全部腐ってたら面白いね。」・・・言葉をなくすわ。
  • イラストレーターのみうらじゅんが「うち、子供が生まれたよ。」と報告すると、、、
    蛭子「赤ちゃんはですねー。頭のてっぺんが柔らかいから、親指でギューと押すと中まで入っていくよ(笑)。」
  • 「人が死ぬと楽しい。ついついおかしくて笑っちゃうんだよね。」とTVでコメントしてから、追悼番組には呼ばれなくなった。
  • 自分の実の子供を自身の漫画の中に登場させ「こんなのいらない」といって、丸焼きにした。

d0104401_13454331

などと、常軌を逸脱したエピソードには枚挙にいとまがない。。。そして、明石家さんまがまた、うまく名付けていたエピソードが強烈だ。

ビートたけしの母が1999年に亡くなった際に葬儀に参列し、蛭子がニヤニヤ笑っていたため北野家の遺族達を激怒させたと言うのだ。そして、たけし曰く「蛭子さんは旧日本軍のような残忍さを感じる」という。このエピソードを番組でトークしたところ、明石家さんま「笑う悪魔」というニックネームを蛭子に付けたことがある。。。

蛭子能収のご家族

漫画の中で丸焼きにされて殺された(笑)息子さん。

124451019

とてもかわいいと評判の娘さん。蛭子希和さん。

20080722212121

最近はバスの旅の旅ぶら番組で太川陽介さんとの掛け合いがとても面白く高評価の蛭子さんと太川さん。また、別記事で今度は陰と陽の『陽』の部分をお伝えしていきます。

蛭子能収エピソード、まだまだ語り足りないなぁ~次回にご期待ください!

<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>

コメントを残す