SMAP(スマップ)の解散は、2015年中から2016年にある!?

SMAP(スマップ)の解散は、2015年中から2016年にある!?

 
ただいま、2015年の1月末なのだが、先日発売された週刊文春の特集記事

が大きな波紋を呼んでいる。

SMAP解散』見出しにそう大きく踊った。

それから後には、東スポの一面にもデカデカと同じ『SMAP解散』の文字が

目立った。

 

正直、これらの噂話にはこれまでも度々話題になったではないか。
今回だけがやけに神妙に重苦しく報道されたのはなぜだろうか?
報道内容は以下の通り

 

文春がジャニーズ事務所の女帝メリー喜多川さん直接にインタビュー記事を

掲載できたことが大きな話題になったのだ。
記者側がジャニーズ事務所のお家騒動について、こう切り出した。
日本を代表するアイドル『SMAP』。

彼らの大ヒットがジャニーズ事務所の発展と大きく比例していることは

誰の目にも明らかだ。

しかし、デビューをさせるまでのSMAPは、劣等生でとてもヒットするとは

思えなかったグループだったのだ。
「歌えない」「踊れない」「演じられない」の三拍子揃ったお荷物だったのだ。
「この子達は売れないよ」そう、前評判のままスタートしたのが正直な

ところだったという。

 

 

 
当時からSMAPのマネージメントをし、良き理解者であった ”Iさん”

いた。

SMAPの生みの親であり、育ての親なのである。

そのIさんが、彼らがバラエティ希望であることやそこでの活躍の資質などを

見抜き、深夜番組『夢がモリモリ』などのバラエティを当てて行くのである。

 

結果、語るべくも無く SMAPの大躍進は不動のものとなっている今日である。
ジャニーズ事務所内では、当然、Iさんの意見が大きく影響力を持つようになるのも

至極当たり前のこととなった。

 

ジャニー喜多川社長の姉である副社長のメリー喜多川さんと、現在、ジャニーズ

事務所の関連会社「ジェイ・ストーム」などで指揮を執られている

メリーさんの娘の藤島ジュリー景子さんがいる。

 

ジュリーさんは、ジャニーズ事務所の副社長でもあり『超優等生の”嵐”』を手掛けた

人物でもある。

 

記者側は、社員からの人望も厚く実績の大きいIさん派

ジュリー派が将来、

どちらがジャニーズ事務所を背負って立つかの跡目争いに一石を投じたので

ある。

すると、あろうことかメリーさんは、直接、Iさんを呼びつけ

跡目争いの騒動について問いつめた挙げ句に・・・

 

そんなに SMAPが欲しいなら、とっとと連れて出て行って事務所でも立ち上げなさいよ。」

と言い放ったというのである!!!

おまけに捨て台詞として「どうせ、踊れもしない子達なんて」

 

とSMAPのエンターテイメント能力の低さについてまで蔑んだというのである。
さすがに、副社長の目の前、記者の目の前での唐突な出来事は、

Iさんにしてみれば、まさに「青天の霹靂」。。。

 

なにも反論も反応することさえできずに終わったという。。。
しかし、本当にこれで終わりだろうか?

呼び出された事実は、跡目争いの事実ではなかろうか?

SMAPにしても日本一のスターとしてのプライドもあるでしょう。

 

まだ、ここに切って落とされた火ぶたの火は消えずに青く静かに闘志を

燃やしていると見ていいのではないだろうか。
この仁義無き戦い。大きな抗争になる血なまぐさい気配がプンプンする

のは、決してワタシだけではあるまい。。。

 

 

 

<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>

コメントを残す