麻生久美子の過激ぬれば画像は、モテキ(牛丼)、カンゾー先生、贅沢な骨動画で!脚が太い?生い立ちが!カップ!旦那は伊賀大介!

麻生久美子の過激ぬれば画像は、モテキ(牛丼)、カンゾー先生、贅沢な骨動画で!脚が太い?生い立ちが!カップ!旦那は伊賀大介!

yowakutemo_20140312

麻生久美子(あそう くみこ)さん。千葉県山武市出身1978年6月17日生まれ36歳。千葉県立佐倉南高等学校卒業。血液型B型。身長162cm。視力左右1.5。スリーサイズはB80W59H83cm。バストカップはCカップ

最初に、彼女のプロフィールをズラッと挙げましたが、なーんとなく今のキャラクターとも重ね合わせて、生い立ちなんぞも見えてきそうですか?

f577dc72-s

明るく天然なキャラやコミカルなものを演じると思いきや、若い時は体当たりのラブシ○ンもやってのける麻生さん。実は、画面から伝わってくる彼女とは随分とイメージが違う極貧少女時代があったそうです。

  • ギャンブル強の父親が家にお金を入れず、賭け麻雀で一晩で20万円をする
  • 貧乏で服がないから体操着で登校
  • 食べるものが無いので、雑草までとって食べた。なかでもご馳走はザリガニで鍋に入れて食べたという。
  • いじめにあって石を投げつけられる
  • 家に帰ると精神病の叔母が包丁を振り回す
  • 義務教育が終わったら、カラダを売って稼ごうと思っていた。
  • 稼ぐために芸能界に入ったが、ダマされてお菓子系アイドルとして売り出されたり、ブルマ姿のグラビアを撮られた
  • 弟の結婚式で数十年ぶりに会った父親に借金をせがまれる

ここ現在の日本でも、貧困から売春という発想が少女のなかに生まれてしまうのだから、いかに仕事が無いこと、貧困であることが犯罪に近い環境を生み出す恐ろしいことだとゾッとします。

fidol2-091115154317-pv2

全国女子高生制服コレクションでグランプリを獲った美少女、麻生さん。こんな彼女がカラダを売って稼ごうと思っていたのだから恐ろしいかぎりである。

映画スクリーンに残る麻生久美子の過激ラブシ○ン

1998年彼女がまだハタチ頃の時に映画『カンゾー先生』中でヌ○ドと濡れ場シーンを演じきり、無名女優から一気に、日本アカデミー女優助演賞と新人俳優賞など数々の賞に輝いた出世作。

e0190052_20572898 img426762b5zikdzj

2001年映画『贅沢な骨』でも不感症で同性愛者、ホテトル嬢ミヤコという難しい役を演じた麻生。

hone1

2011年映画『モテキ』でもオトコと一夜を共にする生々しいシーンが僕らをドキリとさせる。

b6f1a18c-s

よく脚が太いと言われますが・・・

なぜだか、よく脚が太いと言われているようなんですが、「それほどか?」と思います。アイドルの若い連中が気持ちワルイぐらい細すぎるんですよ。ちょっとムチッとしてるほうが、肉感があって美味しそうでしょ!?

c1a79973faedba8ab7670ccb2be58ea9 d16c53bb

旦那はイケメンスタイリストの伊賀大介さん

2007年12月にスタイリストの伊賀大介さんと結婚され、2012年5月に女児を出産されました。

映画GANTZやモテキでもスタイリストとして参加。業界内でも愛妻家としてすこぶる評判がよいそうです。

8B

1977年2月12日生まれ37歳。

 

<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>

コメントを残す