笛木優子が新雪国のぬれば画像で、過激なカップ写真集!美肌ブログ!大河・軍師官兵衛を動画で!画像掲示板も。

笛木優子が新雪国のぬれば画像で、過激なカップ写真集!美肌ブログ!大河・軍師官兵衛を動画で!画像掲示板も。

2014y06m25d_113213453

テレビCM『黄桜・呑(どん』で、艶やかな着物姿で、お茶の間のおじさま方をメロメロにした女優・笛木優子(ふえき ゆうこ)さん35歳。2001年11月に韓国に渡り日本人というのを隠して”ユミン”という芸名で人気を博した。のちに日本人だと言うことが明かされ、一部で反日バッシングもあったが、懸命で優しいファンらに助けられ韓国でも女優活動を続けた。

そんな彼女が2014年1月25日に自身初の写真集を発売した。30代の女性だから見せられる”オトナのセクシーさ”を追求した。本のタイトルにもなった『ブル ベロア』は、フランス語で青いベロアの意味。彼女が持つ全体的な質感や、美肌の彼女の触り心地が良い状態を表し連想させるものとなった。

4966

Cカップとされる彼女の上品なセクシーさが好評の同写真集。意外に同姓からのウケもいいという。

初主演映画で大胆ぬればシーンを演じる

2000年デビューで2001年には、映画で初主演作『新・雪国』では体当たりの大胆濡れ場シーンを演じる。年齢は22歳頃だし、デビュー間もない頃から惜しみなくヌ○ドを披露していたことを考えると、女優として生きて行く強い覚悟があったのだろうと今更ながら、彼女の芯の強さを感じる。

8897607egw1eadxhdmam5j20sw0fj763

お相手は役は、奥田瑛二。緒形拳が亡き後は、ベ○ドシーン、ラブシ○ンの帝王と言ったら、奥田瑛二の名前が咄嗟に浮かぶのもワタシだけでは無いだろう。

悪く言えば『能面』な彼女。でもそのひた隠す心の情念を表現し訴えるのが上手な女優さんだと思います。

若かりし頃からお綺麗な肌ですが、韓国で活躍時は美肌の秘訣を「緑茶と高麗人参ジュースを飲むこと」と語っていました。

うーむ。このコメントも日本と韓国の両方を気にした発言のように聞こえてしまう。

c026ff34_3

2014年6月現在では、NHK大河ドラマ『軍師官兵衛』で、稀代の軍師と謳われた黒田官兵衛をも翻弄する、戦国時代の怪物。一代で備前と美作の二カ国の国主に昇り詰めた陰謀家『宇喜多直家』を陣内孝則が演じたが、これがまた悪者中の悪。その妻役・お鮮を演じたのが、この笛木優子さんだったが、こちらもまた殿方を喜ばせる遊女のごとく怪しいオンナを色気たっぷりに演じる。

taiga076

なんと、宇喜多直家は自分の死期が近いと悟ると、我が息子八郎と一家を守るため、妻のお鮮を側妻(そばめ)として、豊臣秀吉に抱かせるという色仕掛けもいとわぬオトコ。

そして、またお鮮こと笛木優子さんがそれに応えて平然と色気たっぷりに抱かれに行くんだ。コレが・・・

はぁ~

ここまで、見てくると完全にお色気女優の笛木さんに見えてきた・・・いやいや、でも可愛い天使のような一面もあるね~☆

img_1438670_37966403_0

 

<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>

コメントを残す