諫山創は進撃の巨人のイケメン作者!本名、年収は?彼女?インタビュー!ブログでゲスミン、コスプレ!ジャンプ!動画の画像。

諫山創は進撃の巨人のイケメン作者!本名、年収は?彼女?インタビュー!ブログでゲスミン、コスプレ!ジャンプ!動画の画像。

TKY201307100814

現在、デビュー作にして代表作となり全世界を巻き込んで空前の大ヒットとなっている『進撃の巨人』作者の諫山創(いさやま はじめ)さん27歳。大分県日田市大山町出身。2011年に第35回講談社漫画少年部門を受賞。

今更、他人に聞けない『進撃の巨人』ストーリーと広がり

100年前に突如現れ人間を捕食し、人類を絶滅の危機に追いやった巨人。その脅威から逃れるため、人類は三重に巨大な壁を築き、侵略を防いでいた。だが、束の間の平和は身長50mを超す超大型巨人に破られる。城壁は崩され、巨人の侵略が再び始まった。目の前で母親を殺されたエレン・イェーガーは、この世から全ての巨人を駆逐すべく、城郭都市の内外の治安と軍事を担う組織である兵団に入団する。

flRtKfsHUECoLOuY.300x300

巨人の正体とは何か。彼らの目的とは。数々の謎を孕んだストーリーと、恐怖感を煽る独特のタッチでで描かれるダークファンタジー。

累計3,600万部を超え、スピンオフの漫画、小説、ゲーム、CMなど様々なメディアミックスを果たす。2015年には実写映画の公開も。アジア、ヨーロッパ、アメリカでも爆発的な人気を博して社会現象ともなっている。

作者・諫山創の外見(頭髪)の不可解な変遷・・・

連載開始前「この頃は、漫画で食っていけるか不安だった。」

50328f2a

連載初期

918f4ace

中期「あれっ?落ち武者的イメージが・・・」

fa60d3d3-s

現在「イケメン作者の出来上がり~」

a5a0ae8b-s

髪が伸びたというレベルでは無く・・・増えましたね。お金が有ればなんでもできるね。

諫山創の収入は?

本の印税だけでも一冊あたり35円としても・・・約13億円!!!

ご本人もとあるインタビューで「振り込まれた金額がバグった数字を見たかのようだった・・・」と答えていらっしゃったので、明らかにおかしい麻痺する金額だということですね。。。

諫山さんご自身のブログでは投稿した作品の裏話や大好きな格闘技の話が・・・

原作49話で描かれた『アルミン』の顔が話題になりました。アルミンの顔の描写が行き過ぎて『ゲスミン』になっていたことを告白。実際に別マガに掲載される、修正前の作品を公開されました。

83469025

こちらが、実際掲載された本番のもの。

そして、、、下が修正前の『ゲスミン』・・・

c513988f

先生からは・・・「このゲスミン、どうしよ・・・」との声www

1567df7d

諫山創小ネタ集

  • 実家は梅の栽培農家。当初、漫画になることを反対されていた。2014年、実家の梅を使った梅酒や梅ジュースが販売されている。
  • 師匠は佐藤友生
  • 尊敬している漫画家は、弐瓶勉、三浦建太郎、新井英樹や、特に影響を受けたのは皆川亮二の「ARMS」であるという。
  • 最初は少年ジャンプに『進撃の巨人』を持ち込んだが、ジャンプの雰囲気にそぐわないと断られ、チャンピオン編集部でも断られたという。

その、19歳当時持ち込みをしていた時の『進撃の巨人』

32fbc7acf6f0d7320e0a7e2f25bf906f 8dfbce3f2ff0b16a3b5a6ba7b88c0653-490x275 38f26f529417e2b4bf972406bcd7b080-490x275

 

 

<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>

コメントを残す