千原せいじ伝説!アフリカやゴリラ・シルバーバック、タイで猿の動画。息子をジュニアが語る。年齢。

千原せいじ伝説!アフリカやゴリラ・シルバーバック、タイで猿の動画。息子をジュニアが語る。年齢。

1f9cad9cd7668f8a14f5ae1adeaeab5dbc9423501376988410

お笑い芸人NSC8期生『千原兄弟』の兄、千原せいじさん44歳。よく、弟のジュニアさんから「ガサツで下品でデリカシーの無さ」から、『残念な兄』と紹介されることが多いですね(笑)松本人志さんからも「毎秒、残念な人」と言われるにつけ、ジュニアもついには『無念な兄』とまで言わしめた、平成の世にはとても珍しい希少種であることだけは間違いないでしょう。

最近では、アフリカ54カ国全ての国を訪れるという企画をやって大好評ですね。そんな、人種や言語、はたまた人間をも超えて猿やゴリラと仲良くなっている伝説シーンをご紹介しましょう。

man_talent_194_3-300x169

  • マサイ族に会いに行ったとき、一夫多妻制で子供がたくさん居た光景を見て、ある村人に「オイ!アンタの子供はどれ?」と聞いたところ「ココにいるのは全部私の子供です。」との返事。すると、せいじは「めっちゃヤルやんケ!お前。」と村人の肩を抱き褒め称えた。その後も話は弾み、数日後にはせいじが村人を後ろに従えてゾロゾロと歩く光景になったという。

E38195

  • テレ東の『やりすぎコージー』でタイの横暴な猿が街を占拠。知能を持つ猿が住む無人島へのロケでは、全く人には懐かないと言われている現地の猿に対して、海岸でせいじが猿の真似をして岩にくっついた牡蠣をとって石で割ってその身を猿に手渡しする衝撃シーンが映った!しまいには、他の猿もせいじから餌を貰おうと順番待ちをしたのだという。そして、せいじが船で帰るときにはボスザルが仲間を従えてせいじを見送ったというのだから・・・なんとも神がかったエピソードである。

250px-Bristol.zoo.western.lowland.gorilla.arp

  • 管理されているゴリラのロケをした時のことです。シルバーバックといって11歳以上の雄ゴリラで、大人になった証しで背中に白い毛が生えて、群れを統率するため気性の荒いゴリラという特性があるという。そんなシルバーバックゴリラが居るところへせいじは近寄って行った。本来ゴリラは人間が来ると警戒して縄張りを離れず守りに入る態勢をとるはずが・・・ふらふら~っとその場を離れたというのです。そうしてしばらくすると、なんとそのゴリラが赤ちゃんゴリラを抱いてせいじに見せに来たんです!! 管理人曰くも、先ずは昼間にこのように出てくることもないし、自ら赤ちゃんを見せに来るなんて初めての出来事でありえない出来事だと言うのです。

息子の夕(ゆう)くんは、テレビで1コーナーを持つほど達者な子供。

20130926133742

たしか、2014年5月現在、夕(ゆう)くんは小学5年生10歳だったと思います。ジュニア曰く、「せいじ、そのまま!もしくは、夕がせいじじゃないかと思うぐらい達者な子供なんや。」と。

テレビの親子ロケで沖縄に行った時のエピソード

夕くんの朝食とは知らずにおにぎりを食べてしまったせいじに夕くんがガチ切れ。「おまえ死ねっ!」「顔くさい!」などのせいじ顔負けの暴言! 「2回目わないぞ」と言ったものの朝食ででたしゃけまで食べてしまったせいじに対して怒りを抑えきれない夕くんがとった行動とは、せいじがトイレにたった間に液晶テレビを“もしもの時の為”にと、隠し持っておいた石を使って叩き割った。。。ど、どういう思考回路してんねやろ・・・?

Exif_JPEG_PICTURE

弟・ジュニアを“ジュニアパパ”と呼び、兄・せいじを父と思っていないと明言する。「お父さんのこと好き?」というありきたりな質問に対して「好きやけど・・・顔ヘンやな」とか「中途半端に禿げるな」とか、平気で言ってのける天性から機転の良さと度胸よし。
「ジュニアが養子として欲しい!」とべた褒め絶賛する千原夕くん。将来、きっと大物になるに違いない。

20120223114020e201400179671

 

 

<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>

コメントを残す