若村麻由美の元夫の小野兼弘とはなぜ、結婚?離婚?遺産は?恋愛と再婚は?キレイで美しいドラマ画像。

若村麻由美の元夫の小野兼弘とはなぜ、結婚?離婚?遺産は?恋愛と再婚は?キレイで美しいドラマと舞台画像。

wakamura

爽やかな初夏の風に揺られながら、海で照り返す太陽の光は優しく君を輝かせた・・・

若村麻由美(わかむら まゆみ)さん。47歳、東京都練馬区出身。

日差しが強い初夏でも竹林の中では涼しく、足元の堅い地面からの感触も手伝って、こもった熱気は感じられない。薄暗い竹林でも君の表情はよく見て取れた。

若村さんを見ていると、そんな情景を思い描かせられる。

明るく健気に笑いながらもどこか冷静な涼しさを感じさせられる大人の女性。熟女と言うには、まだどこかしこに新鮮な若さを感じられる・・・やっぱり『大人の女性』という表現のほうがしっくりきます。

TKY201112200297

高校卒業後に仲代達矢主宰の『無名塾』に入塾し、女優を志す。演技がしっかりと上手いというのは言うに及ばず、同塾を卒業後にすぐにNHKの連続テレビ小説『はっさい先生』のヒロイン役に723名のオーディションの中から抜擢されたのも、彼女のズバ抜けた美人で、キレイで可愛い・・・日本人から見た清楚でありながらかわいらしさも併せ持つ、最強の美人であることの証明。と、ワタシは見て迷いがない。

そんな彼女がなぜ、宗教団体『釈尊会』代表、小野兼弘氏と結婚?

コトの真相は闇の中ですが、彼女自身女優に芝居に人生を賭けて取り組んで厳しい稽古に励んでいたようです。芸を磨くことと、芸能界を生き抜くというのは全く別の苦労があるようです。いくら芝居が上手くても・・・いくら美人でも、いや美人であるからこそ・・・オンナならではご苦労があったことと察します。そんな心を痛めている時期に、ご縁があったのが日蓮宗系のお坊さんであった小野兼弘氏で、若村の悩みを解消していくことで関係が深まったと見ていいのでは。

8E

2003年9月の入籍報道。何の前触れもなくいきなりだったので、世間も戸惑った。あの美人にして、お相手がなんと180kgの超巨漢の風体だったからである。

その後の報道も奇々怪々。

小野会長と若村、そして渡辺謙と当時夫人であった由美子さんの4人を取り巻くゴシップ報道が週刊誌を中心に賑わせた。

要約として、渡辺謙の離婚原因となった由美子夫人の借金問題の一因が『釈尊会』で、また、渡辺謙と若村麻由美の不倫について相談していたのが、小野会長だという・・・

んで、なんでその海坊主と若村さんはケッコンシタノ???

fe22df007ef76c3fbf92f8b2f7c66f17

着物姿も美しすぎる~~~俺と結婚してくれ~~~www

結婚して3年後、2007年4月18日に肝不全で急逝。54歳の若さで小野会長は亡くなった。

小野はそのカリスマ性から、団体からは誰も口出しする者はいなかったという。散財が過ぎ、身内から3億円の返還要求の訴訟を起こされたり、都内の料亭からも6千万円の未払い金の請求などが相次いだという。

結局、財産などなにも残らずに若村は、財産も借金も負わないという『相続放棄』という手段をとった。

m-shackson

結婚後、週刊誌を騒がせるだけで、仕事が激減したが、夫の死後は精力的に仕事に励んでいる。

2014年6月6日より東京と大阪で舞台公演『昔の日々』

舞台発表がありました。

彼女はやっぱり根っからの女優なのである。仕事に打ち込んでいるときが一番幸せで、一番輝いている。彼女が生き、そして死んでいくのも舞台やカメラの前なのであろう。

139775440168278660225

芝居が恋人なのか、その後の確かな恋人、熱愛報道は聞いていないですね。

201007290041_b

 

 

<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>

コメントを残す