真木よう子の過激濡れ場画像。整形?さよなら渓谷、ベロニカ、SPで魅せる。何カップ?私生活で旦那、髪型は?

真木よう子の過激濡れ場画像。整形?さよなら渓谷、ベロニカ、SPで魅せる。何カップ?私生活で旦那、髪型は?

3187285053_d91c3e4d76

艶っぽい大人の女で体当たりの激しい男女の絡みを演じ、辛い過去を背負いながらも逆らえない性(サガ)と理性が交錯する復讐のオンナ映し出す・・・はたまた、クールで男勝りの女性、、、いや、オスそのものを演じさせてもカッコイイ!女性性と男性性の両方を見事に表現居うる希有な女優の一人である。真木よう子31歳。

2898318576_1a04c63695

**プロフィール**

  • 出身地:千葉県印西市
  • 生年月日:1982年昭和57年10月15日 31歳
  • 身長:160cm
  • スリーサイズ:88-59-83cm ”Gカップ”
  • 血液型:A型

デビューは1999年で、同世代の”安達祐実”の活躍をテレビなどで観て触発され、芸能界入りを強く希望した。その当時のエピソードとして、女優希望を反対する父親に対して・・・

女優になるのを反対するなら、援○交際してやる!!

と、脅して説き伏せたのだと言うから、いやはやたくましいというか、勝ち気な彼女の片鱗を伺わせるのに充分な逸話である。

007

主な出演作品

【映画】

  • パッチギ!
  • ベロニカは死ぬことにした
  • ゆれる
  • さよなら渓谷

【テレビドラマ】

  • SP
  • 龍馬伝
  • 最高の離婚

2005年の『ベロニカは死ぬことにした』で初主演を果たし、オールヌ○ド、バストトップもさらけ出した。そして記憶に新しい2013年の『さよなら渓谷』では激しいベッドシーンにも挑戦し、体を張った演技にも注目が集まる。

N0052481_l

また、ドラマSPで見せたクールで男っぽい役やアクションも人気を博し、彼女の美貌に惚れた男性ファンのみならず、女性ファンからも『カッコイイ!』との声援があがった。

SPで共演した岡田准一のストイックな俳優魂。見て欲しい。

cap578

豊満でセクシーな真木よう子の胸は”天然モノ”???

スリムなカラダにGカップという、奇形!?ともとれる見事なプロポーションの彼女ですが、あまりの凄さに豊胸成形か?と検証する向きもあります・・・

実際に・・・

真木よう子整形豊胸

左側が19歳頃の写真で右側はそれ以降のものです。ハタチぐらいからこんなにもグングンと大きくなるモノか!?最近の写真や画面からも伝わってきますが、若い頃と今ではあまりに不自然です。疑惑を持たれてもしようがないかと思います。

2013年11月、初めて日本人でルイ・ヴィトンの街頭広告に起用される

世界のセレブの御用達ルイ・ヴィトンのイメージキャラクターとして、真木よう子さんが起用されたのも彼女の美しさ、色香立つ色気やオーラなど世界基準の素材なのでしょう。

vuitton_yokomaki_01 lv_1

しかし、その美しく整って切れのあるシャープな顔立ち・・・これも”天然物”???

Gカップバスト成形に続き、顔の整形疑惑も囁かれます。実際に、卒業アルバムから若い頃、そして今見る真木の顔写真を時系列に並べると、メイクだけでは変わり得ないその変遷に気がついてしまいます。。。

真木よう子整形1

左側2枚の卒業アルバムから、今を見ると目が二重、鼻筋が通り小鼻がスリムにまとまっているのが素人目にも判断がついてします。

美しけりゃ、天然物じゃなくてもサイボーグのように美しく作り上げられた彼女でイイデスカ!?

全身整形でパーフェクトな”美”を手に入れたショッキングな映画。コチラでチェック!

才能豊かな真木さんは、オトコも選ぶ!?

真木よう子さんの夫は2003年~2006年頃まで俳優活動をされていた”片山怜雄”さんと仰います。『WATER BOYS』などにも出演されていて、2008年11月10日に結婚。2009年5月10日第一子である女の子が誕生。

a5bd0d4d

俳優活動後、サラリーマンとかリリー・フランキーさんの元での小説家修業だとか・・・あまり、お仕事的に活躍されている感触はもたれていません。

そんなことからか、俳優であり演出家の長塚圭史さん38歳との不倫スクープなども報道されました。長塚さんは、女優常盤貴子(41歳)さんの夫であります。永作博美さんや倉科カナさんなども誘われた形跡があるようで、かなりのオンナ好きであることは臭ってきますね~

真木よう子不倫

真木さんはこのほかにも瑛太さんとの噂も持ち上がったこともあります。才能多き人は、お互い才能のあるもの同士惹かれ合うのでしょうね~♪

 

 

<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>

コメントを残す