岡安由美子の現在、今は?独身?画像。レーサーに細木数子?爆報!THE フライデー。

岡安由美子の現在、今は?独身?画像。レーサーに細木数子?爆報!THE フライデー。

5image

本名:岡安裕美子(おかやすゆみこ)
生年月日:1954年9月18日生まれで東京都在住です。
父親の仕事の為に小学校時代は北九州で過ごされました。
最終学歴は女子美術大学デザイン科卒業!
「いい学校ですね~。女子美と聞いて一瞬、安田成美さんも同じ学校かな?と思って調べたら、安田さんは女子美術大学付属高校卒業で、明治学院大学文学部中退だったのですね。。。」
スリーサイズ→身長 167cm B 79cm W 56cm H 85cm L 24.5cm 体重 44kg

デビューは、1985 年 9 月 21 日 ビクターインビテーションから、すべて本人による作詞と作曲のタイトル『夢への接続詞』でアルバムデビューを果たしました。

「才色兼備ですね!」

女子美術大学在学中から演劇パフォーマンス集団『秘密結社G』を結成をし、脚本・演出・主演と三役こなして大いに人気を博し注目を集めた。
「有り余る才能が溢れんばかりですね!頭のいい人は勉強も運動も芸術の才能があって、おまけに容姿端麗ときているから、、、世の中不公平というか、、、天才とはそういうものなのでしょう。」
いくつも事務所からのオファーが数多くあり、『高校教師 2 週間!!』という経験を捨てて、芸能界デビューした。
そして、1984 年パフォーマンスという言語をニューヨークより上陸させた張本人である。

なんと!『パフォーマンス』という言葉を世に広めたのは彼女だったのだ。。。

ホント天才ってなんでもできちゃうのね。

そんな彼女の芸能界での活躍で、皆さんの記憶にもあるだろうか?

CX:オールナイトフジの総合司会であったり、トレンディドラマ(もうその呼び方がトレンディでも新しくもないが)では、超有名な『男女七人秋物語』に出演されていました。

どちらかと言えば、甘えっ娘の役柄で、お相手となる男性役の山下真司に対しての台詞が「わたしぃ~イヤだぁ~あんなひとぉ~」と、甘え声で駄々をこねる演技が印象的だった。

ちなみに、アイドル・歌手時代の写真

2image

1987年、当時26歳の彼女は先の男女七人秋物語などドラマでは欠かせない存在であったが、3年後2000年頃の29歳に驚きの転職を果たします!!!

なんとレーシングドライバー

29歳で国内A級ライセンスを取得してサーキットデビューをする。以来、国内最高峰の耐久レースで男性に混じって参戦。

成績も優勝などの上位入賞も数多く果たし、サーキットの女神として君臨し続けたという。

現在50歳の岡安由美子さんは自らつくったレーシングチーム「ハートインハートレーシング」の監督を努めていらっしゃいます。

3image

この写真もツナギを着てるね!

岩城滉一さんに憧れてレースの世界に飛び込んでいったそうです。

2013年10月4日TBSテレビの「爆報!THEフライデー」で岡安由美子さんの今について放送された内容が、芸能界から姿を消した彼女の半生を追っていました。

芸能界から消える=落ち目  という図式は彼女には関係なかったですね!

むしろ、自分の人生を思いっきりアクティブ活動されている彼女の姿に共感と賛同を覚えます♪

自分の夢を追いかけて突き進んでいる姿に感動します!

4image

細木数子・・・ハァ・・・

<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>

コメントを残す